ワールド松涛舘 World Shotokan
設立主旨
制度
大会・年譜
ニュース・イベント
活動
武道の本質
代表者
役員

商品のご案内

設立主旨

われら、世界松濤舘空手道を修練する空手道人は人種と国境を越えて、すべての偏見と無知そしてあらゆる差別を排除し、宗教的、政治的立場から自由であり人間として個の尊厳を持つ各人と、大小各国、各組織が平等の権利をもつことを確認し、松濤舘空手道の論理的発展と技術的進歩と愛好の環が益々大きくなること、そして、武道空手を介して世界平和の礎を築くことを真に希求し、連盟した各国それぞれの組織の理解のもとに、連盟したあらゆる国の各組織とともに、連盟した全ての組織のために汗と叡知と努力を集結して世界人類の相互理解と親善そして青少年の健全育成のために現代的に永続的な機関を創ることを決意した。かかる、理念の基に理想と目的を達成するために、ここに世界松濤舘空手道連盟〈W.S.K.F.ワールド松濤舘〉を結成する。

1990年6月1日 世界松濤舘空手道連盟


 
会長
 
▲ページトップへ

Copyright(C)Shotokan All right Reserved.